技能評価試験

中国における残留農薬検査技能試験

日中残留農薬検査技能試験の内容について

試験項目 12項目(op’-DDT、ACETOCHLOR、AMETRYN、CHLORPYRIFOS、DICHLORVOS(DDVP)、DIFENOCONAZOLE、CYPERMETHRIN、THIAMETHOXAM、DIELDRIN、PACLOBUTRAZOL 、PYRIMETHANIL、METHAMIDOPHOS)
試験試料 野菜ジュースを主な基材として農薬を添加して調製した共通冷凍試料 200g
評価判定 ISO/IEC17043:2010に準拠したZスコアによる判定
測定方法 日常業務で行っている試験方法でご参加できます
報告書 評価報告書(日文・中文)と参加証明書を発行
参加規模 100検体
価格(税なし) 1,600人民元 /30,000円

※ 12項目のうちの一部のみの試験も可能です。(1~11項目参加の場合も同額)

印刷用リーフレット日文(PDFファイル)

印刷用リーフレット中文(PDFファイル)

2017年度スケジュール

ラウンド ACAS-PT337
申込締切日 5月31日(水)
試料配付 6月9日(金)
結果提出期限 7月29日(土)
報告書発送 10月下旬

※定員を満たした時点で申込受付を終了しますので、お早目の申込みをお勧めします。

試験の流れ

  1. 参加のお申込み・お支払

    お客様→中国検科院指定のサイト

    [スケジュールを参照]
    ウェブサイトにて企業登録をした後、マイページよりお申込みください。
    定員に満たした時点で受付終了となりますのでお早目のお申込みをお勧めしています。

  2. 試験品一式の送付

    中国検科院→お客様

    [試験品一式到着、試料に問題がないか必ず確認し、連絡]
    試料発送1~2日前に、事前にご案内のメールを致します。

  3. 試験の実施

    お客様

    [試験品到着後、参加者のご都合に合わせて試験を実施]
    *貴社が日常業務行っている試験方法で実施できます。

  4. 試験結果のご登録

    お客様→中国検科院指定サイト

    [スケジュールをご参照]
    ウェブサイトにて結果をご登録ください。

  5. 結果報告書の公表
    参加証明書の送付

    中国検科院→お客様

    [スケジュールを参照]
    報告書はウェブサイトより閲覧ください。
    参加証明書は郵送で送ります。

お申込の方法

中国でのお申し込み詳細はこちら(PDFファイル)をご確認ください。

日本での申込:下記問い合わせ先まで連絡をください。

お問い合せ

日本側: 一般財団法人 日本食品検査 蘇/孫
TEL.03-6436-8767 FAX.03-3765-1680 E-mail.pt-result@jffic.or.jp

中国側: 中国検験検疫科学研究院 測試評価センター 卢/趙
TEL.400-800-1061 E-mail.acas_pt@163.com