輸出・輸入食品検査

輸入命令検査・輸入自主検査・品目登録

販売又は営業を目的として食品、添加物、器具・容器包装・おもちゃを輸入する場合は、食品衛生法に基づいた検査を実施しなければなりません。一般財団法人 日本食品検査では輸入通関時に必要な様々な検査に対応しております。お気軽にお問い合わせください。

輸入食品検査制度の流れ

輸入食品検査制度の流れ

命令検査
厚生労働大臣が輸入される食品等が食品衛生法違反となる可能性が高いと判断した場合に、食品衛生法第26条第3項に基づき、輸入者に検査の実施を命ずる措置です。
自主検査
輸入者の自主的な衛生管理の一環として、国が定期的に実施するように指導する検査です。
品目登録制度
継続的に輸入する食品等について必要事項の登録を行い、輸入届出時の手続きの簡素化を目的とした制度です。

詳細は厚生労働省のホームページをご確認ください。

命令検査・自主検査のご依頼の流れ

  1. お申込み(ご依頼)

    FAXにて必要書類をお送りください。

    貨物の到着する港・空港の最寄検査所までご連絡の上、必要書類※のFAXをお送りください。試験品(検体)の必要採取量につきましてはご依頼内容により異なりますので、最寄の事業所・検査所窓口へお問い合わせください。

    ※試験依頼書、申請書(命令検査の場合)、食品届出控、命令書(命令検査の場合)、数量が確認可能な書類(パッキングリスト等)B/Lが確認可能な書類(アライバル等)

  2. 受付・試験品採取

    サンプリング日程確定後、保税蔵置場所に試験品採取に伺います。

    必要書類受領後、サンプリング日程、採取量、検査結果予定日をご連絡いたします。
    サンプリング当日に対象貨物がある蔵置場所・保税倉庫まで試験品採取に伺います。
    検査品が外貨品貨物のため、採取日までに税関許可済の見本持出許可申請書のFAXをお願いいたします。

  3. 試験

    サンプリング後試験所に持ち帰り、試験を実施します。試験の納期はご依頼内容により異なりますので最寄の事業所・検査所窓口へお問い合わせ下さい。

  4. 試験成績書発行

    試験終了後、幣財団の様式にて試験成績証明書を発行し、ご郵送いたします。またご希望の方にはFAXもお送りしております。(自主検査のみ)命令検査については検疫所への報告になります。

  5. ご請求

    幣財団の基準に基づき試験手数料をご請求させていただきます。
    原則的に、初回受付時は、料金は前納制とさせて頂きます。手数料が決まり次第請求書を発行し、ご入金確認後試験成績証明書を発行いたします。

品目登録の流れ

  1. お申込み(ご依頼)

    事前にご連絡の上、試験依頼書・品目登録用依頼書別紙に必要事項をご記入していただきFAXをお送りください。器具・容器包装、おもちゃの場合、可能であれば写真、展開図などの情報もいただければ幸いです。
    品目登録の可否、必要な試験内容等については輸入届出申請予定の検疫所に事前にご確認をお願いいたします。

  2. 検体送付

    製造者又は輸出者から、必要書類を同封し幣財団に必ず未開封で直送をお願いいたします。
    検体送付に係る費用は、ご依頼者様ご負担となりますので予めご了承ください。

    宛先

    〒143-0006 東京都大田区平和島4丁目1-23 JSプログレビル3階
    (3F JS Progres Building 4-1-23,Heiwajima,Ota-ku,Tokyo 143-0006)
    tel:03-6436-8765

    検体に同封していただく必要書類

    1. 検体が特定できる名称、品番、JANコード、製造者名が記載された書類
    2. 製造者・製造所又は輸出者から幣財団に直接送付されたことを証明できるインボイス又はB/L、AWB
    3. 検体が特定できるカタログ、写真等(必ずカラーの書類をご手配下さい)
    4. 適用される規格基準が特定可能な原材料(食品・食品添加物)、検体に使われている材質(器具・容器包装、おもちゃ)、製造方法(食品・食品添加物)を証する書類
    5. 器具・容器包装で検体が部品である場合、製品との関係を示す展開図

    その他ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

  3. 検体到着 検体・同封書類の確認

    事前にご連絡いただいている検体情報と到着検体・同封書類が同じであるかを確認します。

  4. 試験

    検体確認終了後、試験を実施します。

  5. 証明書発行

    試験終了後、幣財団の様式にて試験成績証明書を発行し、ご郵送いたします。またご希望の方にはFAXもお送りしております。(自主検査のみ)命令検査については検疫所への報告になります。

  6. ご請求

    幣財団の基準に基づき試験手数料をご請求させていただきます。
    原則的に、初回受付時は、料金は前納制とさせて頂きます。手数料が決まり次第請求書を発行し、ご入金確認後試験成績証明書を発行いたします。

お願い

  • 証明書発行後は請求先、証明書上の依頼者名、試験品名共に変更できません。
  • 成績書の再発行は、発行後1年以内に限ります。
  • 提出された試験品は原則として返却できません。
  • 試験依頼書の注意事項に同意の上ご依頼ください。
  • 試験依頼書はこちらのページにございます。
  • 外郵出張所でのサンプリングをご希望のお客様は各検査所受付窓口までお問い合わせください。