クレーム削減のための

異物対策基礎コース(1日間)

開催日
2017年11月17日(金)
開催地
東京 [JSプログレビル3F]
受講料
18,000円(昼食・テキスト代を含む、税別)

おすすめの方

  • クレーム処理担当者や品質管理担当者の方でお客様対応にお困りの方
  • 異物クレームの効果的な対策が見つからず、異物対策にお困りの方

コースの特徴

  • 異物の種類に対してだけでなく、人の面、設備の面からの対策が学べます。
  • 異物対策の正しい方法が学べます。
  • 今やっていることが、効果的なのかどうかがわかります。

主な内容

5S活動・薬物管理

異物を混入させないための現場での5S活動、フードディフェンスのための薬物管理
異物クレーム時の基本的な対応方法について解説します。

毛髪混入対策

商品に毛髪を混入しないための対策について、解説します。

異物排除装置の適切な取り扱い

金属検出機X線異物検出機について、基本原理や適切な使用方法について解説します。

異物鑑定の解説と事例紹介

異物鑑定を実例をまじえながら解説します。

防虫・防鼠対策

虫や鼠の特徴と、現場での防除対策について解説します。

カリキュラム 10:00~17:00

講習名 主な内容 方法
開会挨拶

開会挨拶・オリエンテーション

-
5S活動について(異物クレームの現状、5S活動、薬物管理、異物クレームの対応方法)

異物混入の現状と傾向と法的取扱いについて解説したうえで全ての管理活動の土台となる5S、フードディフェンスのための薬剤の適切な管理方法、異物クレーム発生時の基本的な対応方法を学んでいただきます。

講義
事例紹介
毛髪混入防止対策

毛髪を混入させないための一般的な取り組みなど事例写真をまじえて解説していきます。

講義
事例紹介
異物排除装置の適切な取り扱い

健康危害につながる金属などの硬質異物を取り除く金属検出器・軟X線装置の原理、適切なモニタリング方法や取り扱い方法、さらには原料付着異物の排除装置について解説し知識を深めていただきます。

講義
事例紹介
異物鑑定の解説と事例紹介

製造業者による食品の自主回収事例が多くなっています。被害の拡大を防止するためにも、特に迅速に対応しなければなりません。ここでは、実際の異物鑑定を実例をまじえながら解説します。

講義
事例紹介
防虫・防鼠対策

虫の性質、内部発生型と外部侵入型の虫に対する防除策を中心に解説します。また、モニタリング結果の活用方法についても学んでいただきます。

講義
事例紹介
質疑応答・
理解度テスト

-

お問い合せ

首都圏事業所 TEL.03-6436-8767 FAX.03-3765-1674
担当:長田(おさだ)、利波(となみ)、関谷(せきや)